作業療法学科

作業療法学科

資格

■作業療法士国家試験受験資格

■レクリエーションインストラクター

■福祉住環境コーディネーター(任意)

本校の作業療法学科の特徴

厚労省指定の専門実践教育訓練給付金の対象校にもなっており、現役生はもちろん、社会人の方のスキルアップ指導にも実績があります。
在学中に「レクリエーションインストラクター」を取得できることも大きな強みです。この資格は、増加傾向である認知症のリハビリテーションにも役立つと期待しています。

 

作業療法学科での学び

基礎分野

医療従事者として働くために必要な基本的な知識を習得。倫理学、教育学、心理学など。

専門基礎分野

リハビリテーションを行う上で必要な知識・技術、を習得。運動学演習、神経内科学など。

専門分野

OTに必要なより専門性の高い技術を習得。作業学実習、日常生活活動演習など。

カリキュラム

  1年次 2年次 3年次
基礎分野 心理学/文学/倫理学/教育学/生物学/ 物理学/統計学/社会福祉学/公衆衛生学/ 体育/日常英語/医学英語    
専門基礎分野 解剖学Ⅰ~Ⅲ/機能解剖学/生理学/生理学演習/ 運動生理学/運動学Ⅰ・Ⅱ/人間発達学/ 一般臨床医学/内科学/整形外科学Ⅰ/ 神経内科学Ⅰ/小児科学/ リハビリテーション概論 運動学演習Ⅰ・Ⅱ/病理学/臨床心理学/ 整形外科学Ⅱ/神経内科学Ⅱ/ 精神医学Ⅰ・Ⅱ/老年医学/ 保健医療福祉制度論  
専門分野 作業療法概論Ⅰ・Ⅱ/基礎作業学/ 作業学演習Ⅰ/ 作業療法評価法概論/作業療法評価法Ⅰ~Ⅲ/日常生活活動/作業療法概論実習/介護体験実習/レクリエーション理論/レクリエーション実技 作業学演習Ⅱ・Ⅲ/作業療法評価法Ⅳ/身体障害治療学Ⅰ・Ⅱ/身体障害治療学Ⅰ・Ⅱ演習/精神障害治療学Ⅰ・Ⅱ/精神障害治療学Ⅰ・Ⅱ演習/高次神経障害治療学/高次神経障害治療学演習/老年期障害治療学/老年期障害治療学演習/発達障害治療学Ⅰ・Ⅱ/日常生活活動演習Ⅰ・Ⅱ/義肢装具学Ⅰ・Ⅱ/地域作業療法学/生活環境論/リハビリテーション機器・職業関連活動/評価実習/ 長期総合実習Ⅰ・Ⅱ/作業療法総合演習

教員からのメッセージ

作業療法学科
宍戸 聖弥(ししど せいや)先生

専門分野:発達障がい領域
座右の銘:
「作業療法は物を作るのではなく、
人をつくるのである」


 作業療法は「その人らしい」生活の獲得を目標とします。その対象は、病気やけが、生まれながらに障がいがある人など、年齢に関係なく、日常生活に支援が必要なすべての方々です。

 そのため、作業療法士には幅広い知識が求められ、身体と心の理解はもちろん、その方が暮らす社会、文化といった環境への理解も重要です。作業療法士免許を取得にあたって、勉強が大変なこともあるかもしれませんが、対象の方々の「人生」に寄り添うことのできる確かな技術と心をもった作業療法士を目指して、一緒に学んでいきませんか?  

 作業療法士の活躍のフィールドは、身体障がい領域、精神障がい領域、老年期障がい領域、発達障がい領域などと多岐に渡ります。最近では病院以外の就職先も増えてきており、様々な分野で活躍できる作業療法士が今まさに求められています。

 みなさんの夢の実現に向けて、教員一同お手伝いさせていただきます。