学校案内

ご挨拶

医療法人伯鳳会理事長/はくほう会医療専門学校赤穂校長/古城 資久

医療法人伯鳳会理事長
はくほう会医療専門学校赤穂校長

古城 資久

私たち伯鳳会は昭和37年より「すべては患者様のために」を理念に、地域包括型医療法人として保健・医療・介護を担って参りました。赤穂市を中心とした広範囲な西播磨地区では従来より理学療法士・作業療法士という人的資源の不足を招いており、加えて急速な高齢化に伴い諸先輩は元より近隣の医学界・地方自治体から“早期に育成のための学校を”との要請がございました。総合病院、診療所、介護老人保健施設、デイサービスセンター、在宅ケアセンターなど人生のあらゆるステージに医療・介護を提供できる運営母体のため、急性期医療から、回復期、慢性期、在宅医療、介護に渡るすべてのプロセスにおいて実習体験ができ、万全のサポートで臨めます。実学と現場の一致・直結した学校は大変に珍しく、意義のある開校と自負しております。医療技術をトータルに体得して、自ずから仕事を創り出し、解決していく社会に必要とされる人材に成長し、地域未来の安定と福祉社会の形成に貢献して下さるよう願う所存であります。

沿革

2005年 (平成17年) 4月 理学療法士、
作業療法士養成施設指定承認
第一期生入学
初代学校長 寺本 滋 就任
2006年 (平成18年) 4月 第二期生入学
2007年 (平成19年) 4月 第三期生入学
2008年 (平成20年) 3月 第一期生卒業
初代学校長 寺本 滋 退任
2008年 (平成20年) 4月 第四期生入学
二代学校長 曺 光仁 就任
2009年 (平成21年) 3月 第二期生卒業
2009年 (平成21年) 4月 第五期生入学
2010年 (平成22年) 3月 第三期生卒業
2010年 (平成22年) 4月 第六期生入学
2011年 (平成23年) 3月 第四期生卒業
2011年 (平成23年) 4月 第七期生入学
2012年 (平成24年) 3月 第五期生卒業
2012年 (平成24年) 4月 第八期生入学
2013年 (平成25年) 3月 第六期生卒業
2013年 (平成25年) 4月 第九期生入学
2014年 (平成26年) 3月 第七期生卒業
2014年 (平成26年) 4月 第十期生入学
2015年 (平成27年) 3月 第八期生卒業
二代学校長 曺 光仁 退任
2015年 (平成27年) 4月 第十一期生入学
三代学校長 古城 資久 就任
2016年 (平成28年) 4月 はくほう会医療専門学校赤穂校に名称変更

施設案内

1F:講堂・図書室・自習スペース・学生ラウンジ

2F:作業療法実習室・機能訓練室・治療室・水治療室

3F:教室・装具加工室・日常生活動作訓練室

近年の就職先

【東京】  白髭橋病院

【神奈川】 新戸塚病院

【京都】  日本バプテスト病院

【大阪】  大阪暁明館病院・平海病院・森之宮病院・向山病院・明生病院

【兵庫】  《あ》IHI播磨病院・明石仁十病院・明石同仁病院・明石リハビリテーション病院・赤穂仁泉病院・赤穂中央病院・あすなろリハビリスタジオ赤穂・石井病院・石川病院・揖保川病院・入江病院・魚橋病院・大山病院・小野病院・岡田整形外科・尾崎病院・大西脳神経外科病院《か》偕生病院・加古川白寿苑・カノープス姫路・木下病院・共立記念病院・厚生病院・高祖整形外科《さ》酒井病院・ささき整形外科・佐用共立病院・佐用中央病院・サンホームみかづき・宍粟総合病院・しらさぎの里・順心病院・順心リハビリテーション病院《た》高岡病院・高砂西部病院・龍野中央病院・たつのデイサービスセンター・田中整形外科・長久病院・ツカザキ記念病院・ツカザキ病院・土井病院・とくなが病院《な》野瀬病院《は》ハイマート・はくほう会セントラル病院・八家病院・ハピネス五葉・半田中央病院・姫路北病院・姫路聖マリア病院・姫路第一病院・姫路中央病院・兵庫医科大学ささやま医療センター・広畑センチュリー病院・藤田整形外科・プリエール・ポート愛ランド・ポートアイランド病院《ま》松本病院・みきやまリハビリテーション病院・室井整形外科・室井メディカルオフィス《や・ら》八重垣病院・吉田病院・六甲アイランド甲南病院

【岡山】  岡山西大寺病院・くろかみ荘・榊原病院・備前閑谷苑・平病院・津山第一病院・芳野病院・竜操整形外科病院

【鳥取】  鹿野温泉病院・鳥取生協病院