社会人のための給付制度

社会人のための給付制度

社会人経験者のための給付制度「専門実践教育訓練給付金」

学費の60%(3年間の上限額144万円)がハローワークより支給されます。

はくほう会医療専門学校赤穂校以下の学科は『専門実践教育訓練給付金』の対象講座として厚生労働大臣より指定を受けました。

<対象学科:作業療法学科>

専門実践教育訓練給付金とは

働く人の主体的で、中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ること目的とする雇用保険の制度です。

給付額

入学者が支払った教育訓練経費(入学金および授業料)のうち、40%を支給(年間上限32万)さらに、受講終了日から1年以内に国家試験を所得し、被保険者として雇用された場合20%を追加支給(年間上限16万円)

受験資格

専門実践教育訓練に対する教育訓練給付金の支給対象となる方は、①②いずれかに該当する方です。

①はじめて受給する場合、受講開始日までに通算して2年以上の雇用保険の一般被保険者期間を有している方

②2回目以降受給する場合、前回の受講開始日から次の受講開始日前までに通算して10年以上の雇用保険の一般保険期間を有している方

※ハローワークにて、受講開始日の1ヶ月前までにキャリアコンサルティングを受け、必要書類の提出を完了していることが必須です!受験時期にご注意ください。

まずは受給要件のご確認を!受給についての詳細は最寄りのハローワークまでお問い合わせください。